top of page

【悟りの登山日記】人生の学びの段階〜自力を手放す!〜

更新日:3月28日

こんにちは!

豊田市のパワースポット

美と健康サロンBe-jinの田中真美子です。



前回は、人生の学びの段階について

被害者意識から脱出し

当事者意識になるというところまで

お伝えしました。


前回の記事はこちら ↓↓↓


私が頑張る」ことに限界を感じ

自力を手放す覚悟をした私

握りしめていた舵を神にお返しすることになります。


ここで、「神」という表現について。

日本人は宗教に馴染みがないので

どういう表現がいいのかわかりませんが

神、宇宙など・・・

要は、大いなる存在ということです。

ご自身でしっくりくる言葉を使ってください。


神というと拒否反応を感じる方も

いらっしゃるかもしれませんが


初詣行ったり

神社や教会で結婚式挙げたり

お葬式ではお経を唱えるし

自力ではもうどうにもならないと思った時、

思わず神様おねがい!

って言ったり

誰しも、神というものを、

心のどこかに感じて生きているのではないかなと思います。


宗教を嫌いに思うのは

きっと、高額のツボを売られたり(笑)

強烈に勧誘されたり

嫌な経験をしたり聞いたりしたから

って方が多いかもしれませんね。


ここでの話は、宗教の話ではないので

そのあたり、フラットに聞いてくださいね。



さて、「私」に限界を感じ

自力を手放すという道を選択した私


それは、全て、神にお任せしますと

人生を委ねる、流れに身を任せるということです。


行き先は、「幸せの方向」ということ以外は

どんな道を通るのか

そこに何が待っているのか全くわかりません。

(まあ、自分で舵を握っていても、

未来のことはわかりませんけどね)


特に、私は、これまで

目標を立て、それに向かって進むという

一般的には良いとされる

生き方をしてきましたから

この、全て委ねるということが

めちゃくちゃ怖かった。


何か目標に向かって進んでいる感覚がないと

不安で仕方がない。


そして、正解の道を知りたくなる。

最短の道で行きたいですもんね。

こっちで合ってますか?

って聞きたくなります。


でも、答えは全て正解

右に行っても左に行っても

戻っても、全てが通るべき道。

だから、自分の行きたい方向に行けばいい。


と言うより、正解の道を探すこと自体がナンセンス

なぜなら、正解の道を探しているのは

「思考」だから。


自力を手放すというのは、思考ではなく

感覚を使って生きること


直感に従って

やりたいこと、やりたくないことを

自分に嘘偽りなく、行動していくことなのです。


なので、私は

仕事もしばらくお休みすると腹を括り

誰かとの約束も極力やめて

自分の直感に従って、過ごす訓練をしました。

(例えて言うならさなぎになりました。)


もちろん仕事やらないって不安でしたよ。


私の場合、ありがたいことに夫の収入があるので、

生活に困ることはありませんが

しばらくっていつまでかわからないし

稼いでない自分に価値が見出せなかったり

自分の自由になるお金がなくなることは

とても不安でした。


また、これまで築いてきたものが

なくなってしまうのではないかという恐れ


みんなが頑張ってるのに、私は

何もしなくても大丈夫なのかという焦燥感


いろんな感情が押し寄せてきて

何度も諦めかけましたが

また、ここで元の「自力のステージ」に戻ったら、

これ以上の成長はない!


やっぱり、私の行きたいのは

こっちの方向だ!

と、気持ちを再確認し、進んで行きました。



変化のきっかけになった大きな出来事が

2023年11月の沖縄一人旅でした。

宿と、往復の飛行機以外は

ノープラン、ノーリサーチ


宿もグーグルマップで

このあたりにホテルマークないかなと

直感で探しました。


現地では、その日の気分で

出かけたり、ホテルでゆっくりしたり

お腹が空いたら食べたいものを食べる。


誰かに合わせる必要もないので

自分の感覚だけで、行動し

「いかに無駄な時間を過ごすか」

と言うテーマでゆったりとした時間を過ごしました。


これまでの人生、

日々やるべきことに追われ生きてきたので、

たとえ1週間でもこんな生活ができたことは

私の中で、大きな衝撃でした。


そして、帰宅してからも

引き続きその生活を心がけていると

だんだん、委ねるってこういうことか

楽だな、幸せだな

という感覚を感じられるようになり

感謝、愛の感情がどんどん大きくなっていきました。


これの感謝を感じる感度が上がることが

いわゆる悟りの第1歩かなと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悟りの境地に達するには

リラックスの時間がとっても大切


日常から離れ強制的にボーっとする時間をとる

イベント「余白」開催しています。


現在3月開催分

(9日(土)🈵、11日(月)、13日(水))

の参加者さん募集中です。



余白について詳しくはこちら ↓↓


ご参加お待ちしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【前回の記事】


【次の記事】


【よく読まれている記事】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page