top of page

悟りとは(2024.2月ver.)

更新日:3月28日

こんにちは!

豊田市のパワースポット

美と健康サロンBe-jinの田中真美子です。




今日は悟りとは、どういう状態なのか


ということについて

現段階での私の考えをまとめてみようと思います。


私も、絶賛勉強、体感中で

今後、もっと理解が深まっていくと思うので

あくまで現段階での、私の感じていることであり

正解かどうかはわかりませんので

ご了承ください。


さて、以前、悟りとは気づくことだと

お伝えしました。


私たちは人生で得られる経験を通じて、

いろんなことを学びます。

その一つ一つが全て悟りだと思います。


その中で、大きな大きな悟りの一つが

本当の自分」の存在に気づくこと。

というより思い出すこと。


??

本当の自分?

って思いますよね。


皆さん、改めて自分って誰だと思いますか?


あなたは誰ですか?

と聞かれたら、なんと答えますか?


私は何の太郎兵衛で、こういう職業をしている

こんな性格の人ですなどと

名前、職業、性格などを答えたくなりますよね。


でも、それは、

あなたやあなたの一部を説明しているだけで

あなた自身ではないです。


「本当の自分」は、

言葉で表現するのは難しいのですが

周りのことに一切影響されない

深い深い部分です。


そして、それは生まれた時からずっと

そこにあります。

なので、その存在を思い出すという

表現をしました。


「本当の自分」は

ずっと同じ場所にいるのだけど

私たちがいらないものを

いっぱいくっつけているので

それを感じられなくなってしまっているのです。


少しずつ表現していけたらと思っていますが

私たちが自分だと勘違いしているものの一つに

「自動思考」があります。


瞑想をしようとしたことがある人ならわかると思いますが

頭の中を空っぽにしようと思うと

頭の中に常に思考があることに気づきますよね。


経験のない方のために・・


瞑想してみましょう。

呼吸に集中してみましょう。


と座って静かに呼吸していると

最初は、呼吸に集中できると思いますが


そのうち


「今日の夕飯何にしよう?

そういえば、冷蔵庫にあるお肉早く使わなきゃ」


いやいや呼吸に集中・・・


「なんか天気悪くなってきたわ

洗濯物大丈夫かな」


「あっ子供の学校の書類、渡すの忘れてた

ほんと、忘れっぽくて、いやになっちゃうわ」


「そういえば、Aちゃん、

この前悩んでたけど元気になったかしら」


などなど

頭の中で一人言が永遠に湧いてきます。


そして、無になろうとすればするほど

まるでそれを邪魔するかのように

次々、いろんな考えが浮かんできて

頭を支配してしまいます。


これこそが、「本当の自分」を

見えなくしている犯人で

マインドとか自我、エゴなどと呼ばれるものです。


「脳」で表現すると

この思考は左脳で起こっていて

左脳は

論理的な思考や分析、言語などを司り

時間軸では過去と未来を担当します。


一方、「本当の自分」は

右脳の担当で

感覚や直感、イメージなどを司り

時間軸では今この瞬間だけを担当します。


どちらも必要な機能なのですが

現代に生きる私たちは

圧倒的に左脳を鍛えられていて

右脳は力をなくしています。


学校の勉強では、

正解を導き出すやり方を教わり、

テストで直感で答えなさいなんて

問題出たことないですよね。


美術や音楽など、感覚を養う勉強でさえ

何か正解があって、自由に表現できる感じではない。


そして、就職してからも

みんなにわかるように、論理的に説明したり

エビデンスは?など

左脳的な能力がある人が評価されがち。


どうして、こっちがいいと思うのかとの問いに

「直感です。」

なんて答えてOKされることはないですよね。


こんな調子で、常に左脳(思考)が

優位になってしまっているのです。


そして、左脳(思考)の特徴として

不安や恐れと結びつきやすいということがあります。


これは悪いことではなくて

私たちを危険から守るための

自己防衛機能で


例えば、後ろから熊が近づいてきているのに

恐怖を感じなかったら食べられてしまうし


高くて不安定なところに平気で立てたら

転落死してしまうかもしれない。


だから必要なことなのですが

思考優位な状態であることは

不安に陥りやすくなってしまうのです。


逆にいうと、右脳を優位にしておくと

不安を感じにくくなり

幸せを感じやすくなるということになります。


また、何かと出会った時

「わくわく。やってみたい!」

とか

「なんか嫌な感じ。やめておこう。」

と最初に起こるインスピレーションが

「本当の自分」の声で


そのあと、

お金が、、

反対されるかも、、、

失敗するかも、、、

など条件を考えて

最初のインスピレーションを

かき消してしまうのが思考(エゴ)です。


そして、自動思考を止め頭が空っぽにしたり

常に直感に従って行動するようにしていると

「本当の自分」の存在が感じられるようになるのです。


その「本当の自分」を感じられるようになることが

悟りというのかなというのが

現段階の私の感じていることです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悟りの境地に達するには

リラックスの時間がとっても大切


日常から離れ強制的にボーっとする時間をとる

イベント「余白」開催しています。


現在3月開催分

(9日(土)🈵、11日(月)、13日(水))

の参加者さん募集中です。



余白について詳しくはこちら ↓↓


ご参加お待ちしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【前回の記事】


【次の記事】



【元公務員の悟りの山登山日記シリーズ】



【よく読まれている記事】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page