top of page

私がやろうとしていること

こんにちは!

美と健康サロンBe-jinの田中真美子です。



今後の展望について、Facebookでは、

ちょこちょこお伝えしていますが

ブログには書いてないし


Facebookの情報も細切れなので

一体私が何をしようとしているのか?

何でカフェを始めるのか?

まとめてみようと思います。



1年を振り返って

ちょうど一年前

去年の今頃、自分の中で転機がありました。


とりあえずサロンの活動休止を決め

こちらの記事でみなさんをびっくりさせ


詳細は自分でもわからないけど

とにかく進む方角だけはわかったので

不安ながらも動き出しました。


↑ その時の記事


読み返すと、まだ、あの時の

手放す恐怖が蘇ってくるけど


でも、やっぱり本筋は合っていて

手探りながらも進むごとに、

あー。あの時思ったことは

こういうことだったんだと

自分で思った、決めたことと

答え合わせをしていくような感覚でした。


動きながら見えてきたこと


1年間

交流ランチ会や

コラボイベントをしたり



ビジコンに参加して

自分の考えを整理することで

見えてきたことは


私は

豊田をセラピストの聖地にしたい!

ということ。


そして、豊田から世界に光を放つ✨


そのために

セラピストさんが癒され

自分を取り戻す場所と


セラピストさん同士が繋がり、

みんなで力を合わせて

光を大きくするチームみたいなものを

作りたい!


そんなことが明確になってきました。


ただし

私の言うセラピストさんとは

いわゆるセラピーを

生業にしている人だけでなく


講師、先生、コンサル

経営者、組織のリーダーなど

人を癒したり、導くような

立場や存在の方

だから、「親」も含まれるかもしれません。


この方たちを表す

何かいい言葉がないか

ずっと考えていたのですが


今朝、洗濯物たたみながら(笑)

閃いたのが

「相互依存」のフェーズの方!

つまり、

主語が「 I 」ではなく「WE」の方です。


相互依存とは

人間の成長段階は

ざっくり

依存→自立→相互依存です。


何にもできない赤ちゃん時代から

自我が芽生え、

「自分」と言うものを知る。


思春期は、心は自立したがっているけど

経済的には(肉体は)まだ依存している状態

(だから、心身のバランスが取れない)


そして、自立し、

「自分でやらなければ」

「自分がやらなければ」

という段階が来るのだけど

それが極まってくると


一人の力の限界を知ったり

自分だけが満たせれててもね・・・

という段階に入る。


ここからが相互依存です。


これは、

偉いとか優れてるとかってことではなく

成長段階。


ある程度、経験を積んだ人に

訪れるものだと思っています。


算数で言うなら

足し算、引き算ができないと

掛け算、割り算はできないし

それがわかってないと

微分積分なんて、絶対わからない。

っていうイメージです。


そして、どの経験で

ステップアップしていくかは

人それぞれで

いわゆるセラピストさんは

その手技の中での学びが多いでしょうし


組織で働いている方は

管理職になった時

部下に仕事を任せる段階で気づくかもしれない。


親は、子育てで悩んだ時とかかもしれませんね。


何か問題にぶち当たり

それを乗り越える時に

ステップアップするパターンが

多いような気がします。


だから、もしかしたら何事もなく

自立状態で終わる人もいるのかもしれませんし


何事もなくても

早い段階から

相互依存の意識を持っている人もいるかもしれません。

(最近の子供達は、そんな子が多いような気がします。)



私のカフェの役割

と言うことで

私のカフェは、

相互依存の段階の方たちが

自分を取り戻し整える

パワースポットのような役割


その方たちが繋がり

情報交換したり、

励ましあったりして

一緒にスキルアップしていく場の役割


ガチガチな組織ではなく

上下もなく

何となく、みんなが繋がり支え合う

チームのプラットホームのようなイメージです。



今やっている

オープンサロンやコラボイベント


この前から始めた

セラピストさんたちの勉強会などが

まさにそのイメージで




それをそのままお店でやっていく感じに

なるんだろうなと思っています。


図にするとこんなイメージ

もちろん、

おいしくて元気になるご飯や

ジェモや水素、魔法の石など

セルフケアできるグッズなども

販売します。


そして、よく聞かれるのが

「私は、このお店に行ってもいいのでしょうか?」

ということ。


もちろん、入場審査はありませんし

みんなで一緒に成長していけたらと

思いますので、

どなた様もいらしてください。


構想はバッチリなので

あとは、いい物件とのご縁です。

場所は、三河豊田から上挙母あたりを

想定しています。


なんか、このイメージにぴったりって

情報があれば教えてください!



【前回の記事】



【よく読まれている記事】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






閲覧数:155回0件のコメント

Comments


bottom of page