ボディートーク療法

ジェモセラピーカウンセリング

レイキヒーリング付き

​80分 8,000円

こんな方に

☑️頭痛、胃痛など慢性的な不調がある。

☑️他人の目がとても気になる。

☑️いつも心配ばかりしている

☑️仕事や家庭のことで頭がいっぱい

☑️ついつい子供に口うるさくなってしまう。

こんなあなたのお悩み

ボディートーク療法で解決できるかもしれません。

​ボディートーク療法とは

文字通り、あなたのカラダの状態をカラダに聞いて調整していく新感覚のセラピーです。

​ボディートーク療法では、心身の不調は体内の「情報ネットワーク」の乱れから来ていると考え、手首の筋反射で体内ネットワークの分断箇所を探し、修復することにより、不調を改善します。

カラダを統括的に捉え、肉体、感情、意識、精神など、あらゆる部分にアプローチします。

例えば心と肉体について。みなさん何となくお分かりだと思いますが、心と体は繋がっています。

​ウキウキする時は、体が軽く、気分が冴えない時は、体が重〜く感じますよね。

「肩に荷が降りる」「頭を抱える」「ひざがガクガクする」など、体の部分を使って、心理状態を表現することがありますが、ボディートークでは、体の部分はそれぞれ「意識」を表していると考えます。

​例えば「胃が痛い」という症状があったとします。原因として考えられることは「食べ過ぎで胃が疲れている」「腐ったものを食べた」などでしょうか?

いずれも、胃はこれ以上食べ物を受付たくないので、痛みを出して、食べられないようにしているわけです。

なので、こういう時は「胃」のサイン通り、食べるのをやめて胃を休めてあげれば、恐らく痛みは消えるでしょう。

同じように、人生において起きる出来事に対しても「胃」はこのことを「消化」しようとします。

​しかし、その事柄があまりにも受け入れ難いことであったり、受け入れたくないことが長く続くと、胃は消化しきれなくなって、痛みにより、「もう受け入れ不可能です。」というサインを送るわけです。

​こういう場合、対処療法である西洋医学では「胃の痛みを抑える」治療をします。痛みを抑えている間に自然治癒力により、問題が解決される場合もありますが、もし、その痛みの原因が「受け入れ困難なことが起こっている」ことであったなら、その受け入れ困難なことを解決しない限り根本治癒にはならないわけです。

​ボディートーク療法では、その症状の根本原因を探り、それを調整していきます。

例えば、胃の痛みの原因が「上司のストレス」だった場合、その上司から離れられればいいですが、そうはいかないこともあるかもしれません。

そういう場合は視点を変えることや、自分の中でこうあるべきだと思っている「規則」を変えることでストレスを感じなくなることもあります。

​よく「相手は変えられないから自分を変えなさい」と言われますが、これは、「相手は変えられないから我慢しなさい」ということではなく、自分の意識や見方を変えることで、物事の感じ方が変わるよということなのです。

​とはいえ、自分の物の見方って当たり前すぎて、何をどう変えたらいいのかわからない上、長年の思考の癖は努力したところで、変えることは難しいもの。

​ボディートークのセッションでは「プロトコールチャート」により、問題となっている部分の意識や物の見方を探しだし、その意識を変えるお手伝いをしていきます。

​過去のことを思い出して、自分を徹底的に見つめ直すなどの辛くて大変な作業も必要なく、不思議なほどあっさりと気持ちがラクになることもあります。

詳しくは協会ホームページへ 

→ https://www.bodytalkjapan.com

症例紹介

が痛く、食べ物がつかえるような感じがして、2週間以上、固形物を食べられなかったお客様。

施術では、胃の「拒絶」の意識により物事を飲み込むことができなくなっていること。

仕事が思うように進まないことに対する恐れ。

上司が非常に細かく、しかも、後ろ向きな意見をされることによる無力感が生殖器系に影響をしていることなどを調整しました。

 

施術のあとは「胃がラクになったような気がする。」と、リラックスされた様子でお帰りになられました。

 

帰宅後ご報告をいただき、帰り道に職場に顔を出して、上司と話をしたけど、胃が痛くなることもなかったし、以前は上司と話しているだけで涙が出てきたけどそれもなくなったとのことでした。

セッションの流れ

 

① カウンセリング、セッションの説明

カウンセリングシートご記入後、お悩みについて心行くまで話していただきます。

お話の内容について、ジャッジしたり、否定したりすることはありませんので、安心して何でもお話ください。​お話が済みましたら、簡単にセッションの説明をさせていただきます。

よりリラックスしていただくため植物の新芽のエキスを抽出した「ジェモレメディ」を服用していただきます。(これは、Be-jinのオリジナルで、ボディートーク療法とは別のジェモセラピーに基づくものです。)

 

②  ボディートークセッション

そのままの服装でベッドに横になっていただきます。

施術者が、マニュアルに基づきクライアントのカラダに質問をして不調の原因を探っていきます。

 

答えはクライアントの手首の反応により施術者が読み取りますのでリラックスして横になっていていただくだけでけっこうです。

 

不調の原因となっている修復の必要な箇所を見つけたら頭部、胸部、腹部を軽くタッピングします。

 

カラダが終了というところでセッション終了します。

時間は内容によって異なりますが30分程度の場合が多いです。

③フィードバック、アフターティ

セッションの内容や次回の施術時期の目安等をお伝えします。

よくあるご質問

◆どのような服装で行けばいいですか?

そのままの服装で、施術しますので、リラックスできる服装でお越しください。

 

◆夫婦で(友人と)一緒に受けられますか?

セッションはお一人ずつになります。セッションの間、同じ空間でお待ちいただくことになりますが

お互いのプライバシーを侵害するような内容になることも考えられます。

より施術の効果をあげるため、お一人ずつでのご来店をお勧めします。

 

◆子供連れでもいいですか?

お子様連れでも、施術は可能ですがいつも忙しいママが自分と向き合い、リラックスしていただける場を

提供したいと思っておりますのでご事情が許せば、お一人でのご来店をお勧めしております。

 

◆秘密を知られそうで心配です。

ボディートークは、体の声を聞き心身のバランスをとるものです。

過去の出来事に関することが、セッションに登場するかもしれませんが、施術者が、その内容について

理解していなくても、施術可能ですので話したくないことは話していただかなくて大丈夫です。

 

また、お客様からお聞きしたことを他言することはありませんのでご安心ください。

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

toyota-city ekakusinmati

© 2020 Be-jin