「癒されたい」は、心のプチ不調のサインかも!ひどくなる前に自分で自分を癒す方法

更新日:9月5日

こんにちは!

美と健康サロンBe-jinの田中真美子です。


自己紹介はこちら




最近、何人かの方から

ブログの書き方変わって、

読みやすくなったとか

プロっぽくなった

と言われました。


自分で書いてるの?

なんてご質問もいただき、嬉しかったです。


いつもお読みいただいてありがとうございます。


そして、変化に気づいていただいて

感激です。


読んでくださる方がいると思うと

励みになります。


そして、この発信が少しでも

何か考えるきっかけやお役に立てたら

嬉しいです。



【はじめに】


最近、「癒し」という言葉が

よく使われるようになったと思いませんか?



ヒーリングサロンも、

たくさん見かけるようになりましたよね。



それだけ多くの人が

ストレスや疲れを溜めて、

癒しを求めているんだなと、

切実なものを感じます。



あなたはどんな時、

癒しが必要だと感じますか?

そして、どんな時、癒されますか?



自分で自分を癒す方法を知っておくと

心の不調を感じる前に対処できるので

ぜひ、今回の記事を参考に

自分を癒す方法を見つけてみてくださいね。




【目次】

  1. 癒されるってどんな感じ?

  2. 癒しが必要な時

  3. 癒しの方法

  4. 自分でできるヒーリングの方法

  5. 思考の特徴

  6. 思考を止める方法①

  7. 思考を止める方法②

  8. まとめ


1.癒されるってどんな感じ?

そもそも、癒しってなんでしょう?


改めて、考えてみると

・ほっとして肩の力が抜けるような感じ

・心が緩むような感じ

・心が何か温かいもので満たされるような感じ


言葉にすると、そんな表現かな?



もう少し、深く言うと

・本来の自分に戻れる感じ


・「楽しい」とはちょっと違って

心のもっと深いところで

自分がまるごと満たされているような感じ


こんな感じでしょうか?


このように

私達にとって「癒される」ということは

自分を取り戻すために

とても大切なことなのです。



2.癒しが必要な時

あなたが癒されたいなと思うのは

どんな時ですか?


多くの方が

・忙しくて、ずっと緊張状態だった。

・心配事や悩みがある

・ショックな出来事があった


など、心が疲れている時


肉体的な疲労を感じた時にも

癒しが必要だと感じるのではないでしょうか?


そんなときは、無理せず、自分を優先して

癒しの時間を確保することをおすすめします。




3.癒しの方法

癒しの方法は色々あります。


一般的には

音楽を聞く

自然の中に行く

美味しいものを食べる

動物に触れる

などが挙げられると思います。



ゆったりする方法でなくても、

自分が心地よいと思えれば、

それがあなたにとっての

癒しの方法です。



パンクロックを夢中で聴くとか

踊るとか、歌うとか

友達と喋りまくるとか

我を忘れて楽しめるようなことも

癒しの方法と言えると思います。



今日は、もう少し踏み込んで

癒されるには何が必要なのかを

理論的に整理して



いつでも、どこでも一人でできる

おすすめのセルフヒーリングの

方法をお伝えしていきます。



4.自分でできるヒーリングの方法


ヒーリングというと特殊な技術が

必要だと感じるかもしれませんが

全然そんなことはありません。



ヒーリングとは、癒しのことですから

自分が癒されるなら、どんな方法だって

ヒーリングと言えるのです。




いろんなヒーリングの方法がありますが

心が疲れていると感じたら

何はともあれ、

あれこれ考えることをやめ

ボーっとしてください。



そんなことか!と

がっかりしましたか?



いえいえ、とても大切なことなんです。



これには、ちゃんと根拠があります。



5.思考の特徴



アメリカで行われた

心理学の研究によると、

私たちは1日に6万回の思考をおこなっているそうです。



これは起きている間、1秒に1回のペースで

何らかの思考をしている計算になります。



1回を1つの単語に置き換えるとしたら、

1日に6万単語を思考するということです。



しかも、その約80パーセントは

ネガティブな思考になりがちなのです。



つまり、1日に考える6万単語のうち、

約4万5000単語は、

ネガティブな単語ということで



睡眠時間を除いた、1日16時間のうち、

3秒に2回はネガティブな単語が

頭のなかをよぎっていることになるわけです。



びっくりですよね!



言われてみれば、

一人でぐるぐる考えていると

次々と心配事が浮かんできて



さらに

それに関連した過去の失敗を思い出して