働くママの永遠のテーマ

こんにちは!

美と健康サロンBe-jinの田中真美子です。


自己紹介はこちら





Be-jinサロンには

仕事をバリバリこなすママさんが

たくさんお越しくださいます。



みなさん、仕事も子供も大好き♡

イキイキしてらっしゃいます。 が、

子供が病気になった

SOSを発している

など

何か問題が起こると悩みますよね。



「仕事と家庭(育児)の両立」

ママの永遠のテーマだと思います。


(もちろんパパもだけど、

やはりまだまだママのウエイトが大きいと感じる)




私も上の子は満1歳から

下の子は1歳8ヶ月から

園に預けてフルタイムで働いてきて

何度仕事を辞めた方がいいのかと

思ったか・・・



幸い大きな病気や、問題はなく

比較的順調に大きくなってくれましたが



別れ際に

「ママ行かないでー」と泣く



熱を出す



「学校(園)に行きたくない」と泣く



などなど



ピンチはたくさんありました。



当時は今のように

フレックスも

もちろん、在宅勤務もなかったし



当時の私は

「子供が学校に行きたくないと

言っているので休みます。」

とはとても言えなかった。

(今思えばそれもアリだったなと思います。)




なので、

後ろ髪引かれる思いで出勤し

時には、涙が溢れる時もありました。




それでも、仕事を続けてきたのは

やはり仕事が好きだったことと



ありがたいことに

2世帯住宅で階下に住む

義理の両親が全面的に

サポートしてくれたから。



別れ際に泣く子を引き取ってくれて


「しばらくすると

ケロッとしてるから大丈夫だよ」

と言ってくれて、どれだけ救われたことか。



ほんとに、感謝しかありません。




子供が大学生と高校生になった今

当時を振り返ってみても

涙が出そうですが



同時に仕事を続けてきて

よかったとも思います。



仕事を続けていた場合と

やめていた場合の比較が

単純にできるわけではないけど



今の私があるのは、やはり仕事を

続けてきたから。



いろんな経験をしたり

いろんな人と関わって

豊かな人生になったと思います。



(まるで、もうすぐ人生終えるみたいな

表現だけど。笑)



そして、子どもたちも

私が一人で抱え込むより

多くの方たちと関わることで

学ぶことが多かったのではないかなと思います。




先輩ママたちに

「今だけだから」

「大丈夫だから」

と言われてきたことは、ほんとでした。



だから、私も

後輩ママたちに言います。

「大丈夫だから」




ちなみに

私はこれでよかったと思っているけど

子供はどう思っていたのか




離れて暮らす大学生の息子に

母が仕事していたことについて

どう思っていたか聞いてみたところ



「それが普通だったし

なんとも思っていなかった。



じいちゃん、ばあちゃんもいたし

6時には帰って来てくれて

一緒に夕ご飯食べれてたから

寂しくなかったよ。」



との返事でした。

長年の、懸念が消えるありがたい言葉でした。



ついでに、

小学校最後の学芸会が

仕事で見に行けなかったこと

を後悔していることを伝えると

本人は忘れていたとのこと。



そんなものかもしれませんね。笑




とはいえ

ママも子供も、みんな性格は違うし

環境も違うので




私の経験が他の人に

同じように当てはまるとは

思っていません。



正解はなくて

絶対もなくて

その時その時、自分の感覚を信じて

最善だと思う選択をしていくしか

ないのかなと思います。



迷う時もあるでしょう。



決断したものの

これでよかったのかと感じることもあるでしょう。




ボディートーク療法では

答えを教えるのではなく



よりフラットに

より自信を持って

自分で人生の選択をしていく力がつくような

調整をしていきます。



自分の人生、他の誰かに任せるのではなく

自分で切りひらいていきましょう!


Be-jinは働くママを応援します!!



ご予約、お問い合わせはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・

美と健康サロン Be-jin(びーじん) ◆営業時間 月〜土 10:00〜17:00 ◆住所   豊田市永覚新町 ◆サロン情報はこちらから  https://www.be-jin.net

・・・・・・・・・・・・・・・

#ボディートーク #ジェモセラピー

#チベット体操 #豊田市 #心の不調

#自己肯定感















58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示